全般 Access2013/2016のランタイムについて 2017/09/01

T'sFactoryシリーズは、Microsoft Access 上で動作するデータベースアプリケーションです。そのため、動作環境としてパソコンにAccess(Ver 3はAccess2010/2013/2016のいずれか)がインストールされている必要があります。
Access自体はT'sFactoryシリーズの製品には含まれておりませんので、T'sFactoryシリーズをご利用になるには体験版も含めてAccessを別途購入していただく必要があります。

一方、Microsoft社より『Microsoft Access 2013 Runtime』や『Microsoft Access 2016 Runtime』(Accessのランタイム版)が無償配布されています。これを利用することで、T'sFactoryシリーズの導入や運用経費を節減することができます。

Accessランタイムとは、Accessが持っているさまざまな機能のうち、画面や帳票のデザイン、プログラミングなどの”アプリケーション開発”に関わる機能を除外した”機能限定版Access”と言えるものですが、すでに完成されたデータベースアプリケーションを動作させる機能は持っています。つまり、”アプリケーション動作”に関わる機能だけを持った運用専用のAccessです。


これらのAccessランタイムを入手するには、Microsoftのサイトの下記ページを参照してください。



【ご注意】
  • サポートされているオペレーティングシステムなど、2013/2016それぞれに動作環境の制限があります。Accessランタイムのインストールについては、上記ページの説明をご覧いただき、十分に確認のうえインストールを行ってください。インストール等についてはT'sFactoryとしてはサポート対象外とさせていただきます。

  • T'sFactoryシリーズではAccessランタイム特有の環境での動作確認は行っておりません。ヘルプに記載された操作説明と異なる手順や表示画面となる部分もあります。またセキュリティ設定の関係については、レジストリなどを変更しないと正常に動作しない可能性があります。あらかじめご了承ください。

  • バーコード印刷を行うアプリケーションについては、ランタイムではAccessのバージョンによってはバーコードが出力できないことがあります。

  • T'sFactoryシリーズの「ソース公開版」については、Accessランタイムで動作させることは可能ですが、公開されているフォームやレポートのデザイン、あるいはモジュール(VBAのプログラム)を変更することはできません。そのような作業を行うには通常のAccessをご購入いただく必要があります。
Access生産管理 T'sFactory トップページへ





Copyright © T'sWare All rights reserved