全般 Windows8タブレット+Bluetoothバーコードリーダーの使用例 2015/05/02

T'sFactoryシリーズにはUSBタイプのバーコードリーダーでの利用を想定したアプリケーションがいくつかありますが、それと同じような簡単なセットアップと簡単な操作でBluetoothバーコードリーダーを利用することもできます。

Bluetoothを利用すれば、ワイヤレスで、スキャンしたデータをパソコンに取り込むことができます。タブレットのように現場等に端末を持ち込むシーンでは大変便利です。

ここでは、Windows8タブレットでBluetoothバーコードリーダーを試用した際の導入手順や、バーコードの読み取りデータをAccessの画面に入力する例を動画で紹介します。

製品パッケージの外観や、Windows8タブレットとのBluetoothのペアリング、Excelを使っての簡単なバーコード読み込み、さらにT'sFactoryでの使用例として「入庫場所コード」と「部品コード」のバーコードを読み取って画面に自動入力する例を紹介しています。

なおここでは、「Esky ES012」という比較的安価なワイヤレスコードレスハンドヘルド自動レーザーバーコードスキャナリーダーを使ってみました。他にも、予算に合わせてよりコンパクトなさまざまな製品があります。またタブレットだけでなく、ノートパソコンでもデスクトップパソコンでも利用可能です。





Access生産管理 T'sFactory トップページへ





Copyright © T'sWare All rights reserved