Access 2010 ランタイム インストールキット ダウンロード

Microsoft Accessをお持ちでない方向けに、「Access 2010 ランタイム版」を用意しました。こちらよりダウンロードできます。


Access2013/Access2016のランタイム版については下記リンクをクリックしてMicrosoftのサイトよりダウンロードしてください。

T'sFactoryシリーズは、Microsoft Access 上で動作するデータベースアプリケーションです。そのため、動作環境としてパソコンにAccess(Ver 3はAccess2010)がインストールされている必要があります。Access自体はT'sFactoryシリーズの製品には含まれておりません。T'sFactoryシリーズをご利用になるには通常はAccessを別途購入していただく必要がありますが、体験版/通常版を動作させるだけであれば、Microsoft社より無償で提供されているランタイム版をご利用になれます(ただしソース公開版のカスタマイズやデータのインポート操作などは一切行えません)。


そのラインタイム版はMicrosoft社のサイトより無償ダウンロードできるものですが、ランタイムの場合はセキュリティ設定などをレジストリエディタを使って行う必要があるなど、事前の準備が面倒です。そこで、ここからダウンロードできるインストールキットを使うと、ランタイム版のインストールとともにそれらの設定も行われますので、より簡単に体験版を試したりすることができます。



ご利用手順

  1. 下記リンクをクリックして、インストールキットのZIPファイルをダウンロードします。

    Access 2010 ランタイム インストールキット ダウンロード

            ※ファイルサイズは約85MB程あります。

  2. ダウンロードしたZIPファイルを適当な場所に解凍します。

  3. 解凍したファイルに含まれる、「setup.exe」をダブルクリックするなどして実行します。

  4. 「ユーザーアカウント制御」ダイアログが表示されたら、「次のプログラムにこのコンピュータへの変更を許可しますか?」のメッセージで[はい]ボタンをクリックします。

  5. セットアップウィザードが起動したら、[次へ]ボタンをクリックします。


  6. セットアップの種類の選択では、通常は「標準」を選択して[次へ]ボタンをクリックします。


  7. 次の画面で[インストール]ボタンをクリックします。


  8. インストールの進行状況が表示されますので、そのまま完了を待ちます。


  9. 完了メッセージはありません。ダイアログが閉じたらインストール完了です。

  10. デスクトップに下図のようなショートカットが出来ているはずです。これをダブルクリックするなどして実行してください。


  11. Accessランタイム版が正しくインストールされていれば、Accessが起動するとともに、ダミーのデータベースが起動し、下図のような状態になります。

    ※はじめての起動の際はユーザー登録を促す画面が表示されます。ここではそのままボタンをクリックするだけです。特に具体的にユーザー情報を入力するなどの操作は要りません。

  12. 上図の確認をしたら、Accessを終了します。

  13. ショートカットはあくまでもランタイム版をインストールするためのダミーです。削除してかまいません。
    またデータベース本体は「マイドキュメントフォルダ(C:\Users\<ユーザー名>\Documents)」の中の「TsFactory\Acc2010RTSetup.accdr」として保存されていますが、これも削除してかまいません。

  14. 続いて、T'sFactoryシリーズのホームページより、ご希望のアプリケーションの体験版のファイルをダウンロードします。

  15. そのファイルを解凍したら、それらをこのフォルダ「C:\Users\<ユーザー名>\Documents\TsFactory\」の下に置いてください。

  16. 最後に、体験版のAccessデータベースファイル(アプリケーション・データベースファイル)をダブルクリックするなどして起動します。これでそのアプリケーションが起動します。









Copyright © T'sWare All rights reserved